大手キャリアから格安SIMに乗り換えるメリット

近年利用者が増えている人気の格安SIMは、その名のとおり安い通信料金が特徴で、毎月7000円くらいかかることの多い大手キャリアから乗り換えるとスマートフォンの利用料をかなり節約することができるメリットがあります。
090・080・070の電話番号が使える音声通話つきの格安SIMのほか、より安く使えるデータ通信専用のものもあり、選び方次第では毎月大手キャリアのたった7分の1以下の金額で使えることもあります。



一般的に大手キャリアの場合は2年間の契約期間が定められていますが、格安SIMのMVNOとの契約の場合は音声通話つきのプランで10カ月から1年程度の最低利用期間以外には決まっていないため、その期間を過ぎれば違約金を払わずにいつでも解約することが可能です。
さらにデータ通信用の格安SIMのプランなら最低利用期間自体設けられていないことも多いのも特徴です。


2年縛りを気にしないですむため、比較的気軽に使い始められて乗り換えもしやすいので、従来のスマートフォンや携帯電話の契約を不自由に感じる人の場合は楽な気持ちで使えるようになるでしょう。

また格安SIMを提供しているMVNOにはたくさんの会社があり、それぞれの会社ごとに料金のプランも様々なものがあります。



用途に応じて選べる音声通話プランやデータ通信専用のプランは容量によっても料金に違いがあり、多くの種類から自分にあったものを提供している会社・プランを選べるため多くの選択肢から選べるというメリットがあります。