格安SIMは家族で利用するのもおすすめ

毎月の高額なスマートフォン代金やタブレットやモバイルWi-Fiルーターなどの節約につながるサービスとして近年爆発的な人気を誇るのが格安SIMと呼ばれるサービスです。
格安SIMを契約するとデータ通信専用プランの場合1ヶ月あたり3GBまで高速データ通信ができて月額900円からという料金体系が業界の相場となっており、その他利用者が自分に適したプラン選択をすることで通信コストの大きな削減が図れます。


大手携帯キャリアでは家族で契約した場合にお得に利用できるプランやスマートフォンとタブレットをセットでお得に利用できるプランなどがありますが、実は格安SIMにも同様のサービスは存在しているため、家族単位で格安SIMへの乗り換えを考えている人や一人でスマートフォンとタブレットなどの複数の端末で利用したいという場合にもおすすめできます。



複数の回線での契約を考えている人向けのプランを取り扱っている代表的なMVNOがIIJmioという通信事業者です。

IIJmioは格安SIMサービスの老舗ともいえる通信事業者であり、同社のファミリーシェアプランというプランは毎月10GBの高速データ容量を最大10枚のSIMカードでシェアできるので、大家族や家族一人一人が複数台の端末を利用したいという場合に特にお得に利用ができます。



もちろん音声通話対応SIMとデータ通信専用SIMを組み合わせて利用することもできるので、スマートフォンとタブレットとモバイルWi-Fiルーターで使いたいといったニーズにも応対できます。