格安SIMに乗り換えるメリットデメリット

一人暮らしや主婦など家計を担うものにとって固定費の削減や見直しは必須項目です。
見直す項目は各家庭により様々ですが、その中でも通信費は多くのご家庭で見直す余地があります。


一昔前よりも今は格安SIMの選択肢も増え、興味はあるが乗り換えや手続きが面倒という方も少なくないでしょう。

ですが、少しでも乗り換えてみたい気持ちがあるならやってみて損はないです。大手キャリアで契約している方はひと月1万円の携帯料金を払うのが当たり前ですが、今契約している内容と変わらずに格安SIMにすることで月に5千円安くなるとしたら、その5千円で今までは我慢していた事をできるようになるでしょう。


例えば、外食を一回分増やすことも可能です。
月に5千円あればご自身やお子様の習い事に使う事もできます。



貯金するという選択肢も増えます。


家族の人数が多ければその分、恩恵は多く受けられます。格安SIMの魅力は毎月の携帯電話料金の安さですが、デメリットがあるのか気になる方も多いです。



格安SIMの会社によっては通信速度が遅くなる時間帯があると言われています。



それは事実としてありますが、その時間帯に携帯を使わない方や、WI-FIのある環境でネットが接続できる方は特別に心配しなくても大丈夫です。
主に通信速度が遅くなる時間帯は平日のお昼休みや夜など多くの人が携帯を見る時間帯です。

その時間にWI-FIを使う事ができれば通信速度の件は心配しなくて大丈夫です。

実際に格安SIMにしてみれば意外と心配する事はなかったという事もあります。

実際にご自分の携帯で試してみるのが一番です。

興味のある方は試してみる価値はあるでしょう。