格安SIMの選び方について

格安SIMは多くのMVNOから販売されているため、選び方が重要になります。

まずは、音声データプランかデータ専用プランかを選ぶことになります。
メインのスマホとして活用して電話も普通に使いたいたなら前者を選びましょう。


サブやタブレットなどで使うことが目的で通話がいらないのなら後者を選びます。メインで使う場合でも、IP電話タイプのプランを用意している場合、それを選べば料金を抑えられますし電話も使うことが可能です。

通話アプリで代用することで問題ないという方も、データ専用プランで問題ないでしょう。



格安SIMの料金は、従量で大きく変わってきます。


そこで、プランを決めた後は従量を選択します。
多くのMVNOはコマかな従量を用意しているので、月にどれくらいの通信を行うのかで決めればよいです。



通信を多くする方でも、Wi-Fi環境にある方であれば、それで電話回線の通信料を抑えることができるため、従量が少ないところでも問題はありません。もちろん、従量を超えた場合には全く使うことができなくなるわけではなく、通信宣言にかかって速度が遅くなるだけですから、それでも問題ないという方は少なめでも構わないでしょう。
通信速度も重要です。

格安SIMを選ぶ際には、ネットで入手できる速度ランキングや快適ランキングを参考にするとよいです。



通信速度の計測を行って定期的に更新しているところがありますので、それを見れば現実的な通信速度を比較することができます。