格安SIMで通信コスト削減

格安SIMは、MVNOという業態の会社が提供しているSIMカードです。

MVNOは、キャリアから通信回線の一部を借りて、それで運営しています。

従来の大手キャリアの料金プランよりも安いのが特徴で、料金プランも豊富に用意されていることから、自分の利用の仕方に合わせて選ぶと無駄がありません。

例えば、キャリアとは違ってIP電話のプランもあります。


これは、インターネット電話なので070から始まる番号になりますし電話回線より若干の品質の低下がありますが、料金を大幅に抑えることが可能となります。


従量制限プランが用意されていますが、通信量に応じて様々な段階のプランが用意されていますから、ガッツリと通信を使う方でも格安SIMは選ぶことが可能です。



通信可能エリアは、回線を借りているキャリアの通信エリアに準じることになるため、対応エリアは広くなっているので、安いからといって使えないということはありません。

通話なしのプランもあります。


これは、SIMフリーのタブレット端末に利用することが想定されていますが、通話を無料のSNSサービスで代用する方なら、スマートフォンに使っても問題ないでしょう。



ほとんど電話を使わないという方ならそれで不都合が生じることもありません。ただし、格安SIMの場合、キャリアメールが使えなくなりますから、キャリアメールを重要視している方には適していないです。

フリーメールで代用しても問題ないならデメリットにはなりません。