マットレスとフレーム

ベッドを購入する場合、マットレスとフレームを組み合わせて購入することになります。

最初はセット販売されているものを選ぶと便利ですが、バラバラに購入しても問題はありません。基本的にサイズの規格がどのメーカーのものも同じだからです。マットレスには一つ一つのコイルスプリングが独立しているポケットコイルと、連結されているボンネルコイルの2種類があります。ポケットコイルは体のラインにそって沈み込むので、柔らかく寝心地が良い反面、寿命の点でボンネルコイルにやや劣ります。

それに対してボンネルコイルは面で体を支えます。そのためやや硬めの寝心地となりますが、面全体で体圧を分散させることができるので、腰などの一部分が痛くなることを軽減させることができます。またメーカーによっても特徴がかなり異なりますので、よく理解した上で選ぶようにすることが大切です。フレームについては、マットレスのサイズに合わせて間違わないように注意しましょう。デザインは様々ですが、機能性を重視するなら、物置スペースが付いていたり、引き出しが付いていると便利です。

デザイン性を重視するなら、シンプルなデザインのほうが高級感があります。またフレームの脚が短いと、部屋を広く見せる効果があります。マットレスの厚みに対してフレームの高さを決定するのも良いでしょう。たとえば高級マットレスは非常に厚みがあるので、もしフレームの脚も高いと、背の小さい人がベッドに乗り降りするのが大変になってしまうかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *