マットレスのブランド比較

ベッドで寝る場合、マットレスは最も重要な部分です。

この良し悪しが眠りの質を決定すると言っても過言ではないからです。ベッドの量販店に行けば、たくさんのベッドが並んでいます。そのお店のオリジナルもあれば、有名ブランドのものもあります。価格も安いものから高いものまで色々です。たくさんの種類があると比較するのが大変ですが、フレームとセットで5万円以下の格安なものはあまりおすすめできません。それは耐久性に問題があり、寿命を早く迎えてしまう傾向があるからです。

短い期間のみ使用するということであれば、安いのでも良いかもしれませんが、長く使い続けたいのなら10万円以上のものを目安に考えたほうが後々後悔しないことでしょう。もっと欲を言えば、マットレスのみで10万円以上するものがおすすめです。最高の寝心地を提供してくれることでしょう。ところで、有名ブランドといえば国産では日本ベッドやフランスベッド、国外メーカーであればシモンズやシーリーなどいくつもあります。

量販店に置いてあるものは量販店用に特別生産していることが多いので、その場合はメーカーのカタログには載っていません。品質もワンランク落ちる場合があるので注意が必要です。これらの有名ブランドのマットレスを比較すると、ブランドごとの個性や特徴がよく見えてきます。たとえば、ポケットコイルを開発したシモンズと世界で最も売れているボンネルコイルのシーリーを比較すると、マットレスに対する開発コンセプトがかなり違います。そのためよく説明を読んで、納得のいくメーカーのものを選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *