マットレスの特徴を理解しきちんと比較しよう

高反発マットレスと低反発マットレスを比較すると、様々な点で違いが見えてきます。

高反発マットレスの特徴は、反発力が強く、体が沈み込んで不自然なかっこうにならないようになっています。体圧分散効果もあり、腰痛や肩こりを防ぎ、疲労回復効果も高いのでアスリートに愛用されることが多いです。さらに寝返りもうちやすく、耐久性が高いのも魅力です。これに対して低反発は手で押すとゆっくりじわっと沈み、その手の形がしばらく残っているほど反発力が弱いのが特徴です。そのため身体を優しく包み込んでくれるような心地よさがあります。

単に柔らかいマットレスとは異なり、体が不自然に沈むことはなく、体のラインにそって沈みこんでくれるので、やはり眠っているときの姿勢はきちんとなります。横向きやうつぶせで眠る人にとっては、高反発と比較するとより一層寝心地が良いと感じることでしょう。このような反発力が強いのか弱いのかによって眠ったときの特徴が全く異なりますので、購入する際にはよくその違いを比較することが大切です。

できれば一度眠ってみるとその違いが良くわかるのでおすすめします。マットレスを高品質なものに変えると、睡眠の質が変わると言われています。朝の目覚めがよく、昨日の体の疲れも残っていません。これは健康的で生き生きとした毎日のためにとても大切なことです。そのため寝具にお金をかける人が増えているのです。毎日の忙しい生活で疲れを次の日に残さないために良いものを選びたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *