マットレスはしっかり比較して選ぶもの

ベッド用マットレスは大きくポケットコイル式とボンネルコイル式に分けることができます。

両者を比較すると、かなり寝心地が異なりますので、ベッド用マットレスを選ぶときにはどちらのタイプなのかを確認する必要があります。ポケットコイル式というのは、ホテルなどでもよく使われる米国のシモンズ社が開発したもので、一つひとつのスプリングが独立しており、袋が被せられています。そのため体を点で支えていくことができるのが特徴で、頭から背中、そしておしりにかけてSの字を描いている通りに、深く沈むところは沈み、沈まないところが沈みません。

そのため体が不自然な姿勢になることがなく、快適に眠ることができるわけです。マットレスによって使用されているポケットコイルの数や強度に違いがあるので、注意深く比較することが大切です。ボンネルコイル式というのはスプリングをつなぎ、点ではなく面で支える仕組みになっています。

そのためポケットコイル式に比べると固く感じます。とはいえ、畳の上に直接眠ったときのように体が痛くならないように、体圧をうまく分散するようになっているので、快適な眠りが可能です。ポケットコイル式にしても、あるいはボンネルコイル式にしても、メーカーによって質にはかなりの差があります。どちらのタイプを選ぶかは好みの問題で良いのですが、商品の性能比較をしっかり行うことが大切です。商品によって寿命なども大きく変わってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *