マットレスを比較してみると解る

ベッドを購入する際には、マットレスとフレームを組み合わせて購入することになりますが、重要なのはマットレスのほうです。

2~3万円の格安なものから50万円を超えるような最高級なものまで、実に幅広い種類のものが販売しています。一般的に高級なマットレスと言われるのは、シングルタイプで20万円前後のものと考えると良いでしょう。つまり格安のものを比較すると約10倍もの価格差ということです。いったいどのような違いがあり、なぜこれほどまでの差となるのでしょうか。格安なマットレスと高級なものとを比較すると、コイルスプリングの構造や品質が大きく異なります。

外観は似ていても、中身はまるで異なり、それによって寝心地や耐久性も大きく変わってきます。また高級なものはコイルスプリングの上にさらに分厚いウレタンフォームのクッション層があり、ふわふわの寝心地を提供してくれます。またメーカーによってボンネルコイルスプリングを採用しているものと、ポケットコイルスプリングを採用しているものとに分かれます。

両者は全くことなる思想のもとに作られており、比較すると前者のほうが面で体を支える仕組みになっており、しっかり感があるのに対して、後者は点で支えるイメージになり柔らかい寝心地を提供してくれます。寿命はボンネルのほうが高いのですが、体圧分散性能はポケットのほうが高いです。どちらが良いのかは実際に寝てみて比較するのが良いでしょう。
マットレスの比較のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *