快適な睡眠をとるためのマットレス選び

マットレスは睡眠時に体重がかかることによって生じる圧力を吸収し分散して体の負担を軽減する役目があります。

特にあおむけの体勢は肩から腰に特に体重がかかるため血行が悪くなり、朝起きたとき肩こりなどが生じます。睡眠中に何度も寝返りをうつのは無意識に血行を改善しようとするためですが、寝返りの回数が増えると今度は深い睡眠をとる妨げになり起床時に疲労感を感じてしまうことになります。自分の体にあったマットレスを選ぶこと、それは睡眠中に自分の体にかかる負担を軽減し快適な眠りをとるためにとても重要なことです。

マットレスはいくつかの種類に分けることができます。体を面で支えるボンネルコイルを使用したものがボンネルコイルマットレスです。コイル全体が連結しているため振動が全体に伝わり、寝心地は適度に硬く、畳の上に布団を敷いたような感じがします。これに対し体を点で支えているのがポケットコイルを使用したタイプです。コイルが一個ずつ独立しており、それぞれが体にかかる圧力を分散してくれるので体にフィットしている感覚があります。価格はボンネルコイルよりも若干高めです。

力を掛けるとゆっくり沈み込んで、手を離すとゆっくり戻るウレタン素材を使った低反発タイプのものもあります。体に触れる面が多いため体温の暖かさを感じることができますが、夏は暑いです。高反発タイプのものもあり、低反発のものほど柔らかくないため理想の睡眠姿勢を保つことができると人気があります。マットレスはひとりひとり寝心地や感じ方などが様々です。選ぶときは、必ずお試しができる店を探してうつ伏せになったり、仰向けになったりと体験してみて自分に合ったものを選ぶことがとても大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *